JMUG
 

Wolfram Alpha

 

お知らせ

JMUG本
日本Mathematicaユーザ会編集のMathematcaの入門書が発売中です。
ご購入希望の方は,下のいずれかのリンクまで,
東京電機大学出版局
Amazon

この書籍に関する質問等は,メーリングリストへお願いいたします。
 

カウンタ

あなたは504203人目です。

リンクバナー

ご自由にお使いください。
リンクバナー
 

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

日誌

JMUGからのお知らせ >> 記事詳細

2010/05/01

Mathematicaの並列利用環境 SEM

Tweet ThisSend to Facebook | by おおはし
SEMについての講習会を、理化学研究所筑波研究所で行います。
開催日時: 2010年5月21日(金) 14:00-修了時間未定(2時間程度です)
開催場所: 理化学研究所筑波研究所事務棟第1会議室(2F)
開催場所住所: つくば市高野台3丁目1-1 ( http://rtcweb.rtc.riken.go.jp/ )
担当者: 情報解析技術室 天野 <amano@brc.riken.jp>

当日は、Symbolic Systems 様より、講師をお招きし、
SEMについての説明とデモを行います。

SEMとは:
SEM(Supercomputing Engine for Mathematica)
は米国で開発されたMathematica
組み込みの並列環境とは思想を異にする新しい並列環境です.
SEMはMPI(Message Passing Interface)をMathematicaの関数として記述できる環
境を提供します.
Mathematicaが提供する並列関数と比較して,実行速度,記述の柔軟性(多彩な
コミュニケーショントポロジーをサポート)に特徴を持ちます.

詳細:http://www.symbolics.jp/SEM.html

02:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)